中国語の医療業界などの専門文書なら翻訳専門会社のサービスを利用

世界地図と本

翻訳家の単価はだんだん下がってくる

開いた本

中国語の翻訳家が働くべきところはたくさんありますが、その中でも最近増えて来ているのは、インターネット上の中国語翻訳ではないでしょうか。例えば、中国のニュースを翻訳して紹介する、映画を評論を翻訳して紹介する、単に顧客から依頼を請け負って翻訳をして納品をするという場合もあります。それらを行うインターネットのサイトもだんだん増えて来ているのです。
基本的に、それらのサイトの立ち上げ、会社の立ち上げの時の初期メンバーである翻訳家は単価が高いと言われます。初期メンバーなのではじめは手探り状態で苦労するので、単価が高いということは当然の報酬かもしれません。しかし、段々知名度が上がっていくと、今度は翻訳家になりたいという人も応募してくるようになりますね。そうすると優秀な翻訳家を選ぶことが出来るようになってくるのです。優秀な実績のある翻訳家を初期メンバーと同額で雇用することもできます。またあまりまで経験のない駆け出しの翻訳家をもっと安い単価で雇うこともできるのですね。
翻訳家の世界は実績が大切です。実績がない間は仕方がないと思って安い単価で働く人も多いのが実情です。そのために割にあわないと感じる人も多いのですが、最近では翻訳家の単価もだんだんと下がってきているという現状もあるのです。

news

  • 眼鏡と積まれた本

    翻訳家として仕事をするメリット

    中国語を日本語に翻訳する仕事をする人を翻訳家と言って企業のグローバル化により翻訳の仕事の需要も増えてきています。また翻訳家はフリーランスで働く事になるので翻訳する文字が多いほど収入も多く得られる歩合制という形になっています。そこで翻訳…

    more

choices article

  • ピンク色のカバーの本

    翻訳家の探し方

    中国語翻訳家を探すには、翻訳家向けコミュニティで自分の案件に合うような人材に連絡を取ったり、翻訳家が集うメーリングリストで相談したりするのが一番です。英日・日英の翻訳家を探すのであれば、特許翻訳等を手掛けるテクニカルライターから、法律…

    more

  • 積まれた本

    翻訳家の単価はピンからキリまで

    中国語翻訳家という分類で仕事を探してみると、その単価にはとても幅があります。インターネットでもその求人を探すことが出来ます。しかし一般的に公開されている中国語翻訳家の単価はあまり高いとは言えないのではないでしょうか。またインターネット…

    more

  • 開いた本

    翻訳家の単価はだんだん下がってくる

    中国語の翻訳家が働くべきところはたくさんありますが、その中でも最近増えて来ているのは、インターネット上の中国語翻訳ではないでしょうか。例えば、中国のニュースを翻訳して紹介する、映画を評論を翻訳して紹介する、単に顧客から依頼を請け負って…

    more